2017年に100周年を迎えます

facebook

燃料電池って何だろう?-第4回サイエンス教室-

教育改革
中学高校

2月9日放課後、東棟2階の教室には50人を超える中高生が集まっていました。
今回で第4回目となる「サイエンス教室」。専門の研究者による少し高度な理科の実験や観察を体験し、中高生に理系の興味を喚起するための課外活動です。
今回は講師に東京ガス・学校教育情報センターの方をお迎えし、「燃料電池って何だろう~地球温暖化を防ぐために私たちができること~」というテーマで開催されました。

イベントリポート

ページトップへ ページトップへ