2017年に100周年を迎えます

facebook

創立100周年記念ムック「成城学園 求るところ」

教育改革3つの柱「理数系教育」の取り組み

教育改革
大学 /中学高校 /初等学校 /幼稚園

語学的教養を通じて国際性を強化する「国際教育」の実践。
数学的教養を通じて論理的な思考力を強化する「理数系教育」の充実。
そして成城学園伝統の、芸術的教養を通じて人間性を強化する「情操・教養教育」の深化。
これら3つの柱を中心に教育改革に取り組んでいます。

数学的教養を通じて論理的な思考力を強化する「理数系教育」の主な取り組みは以下の通りです。

ipad
幼稚園理科教室

主な取り組み(事業計画より抜粋)

[学園全体]

  • 理数科担当教員(初等学校、中学校高等学校)による「理数系教育連携ワークショップ」(2013年7月発足)による教育連携強化。
  • 高等学校の理科教員による初等学校での特別授業など、学校間での特別授業や教員のワークショップを開催

[成城大学]

  • 日本IBM東京基礎研究所の協力による「データサイエンス科目」開設(2015年度から)。上級者向けの講座も増設(2016年度から)
    成城大学でIBM提供「データサイエンス概論」を開講
  • 発展的な科目として、「データサイエンス・スキルアップ・プログラム」、「データサイエンス・アドバンスド・プログラム」の2科目を開設(2017年度から)

[成城学園中学校高等学校]

[成城学園初等学校]

  • 少人数(半数授業・半数自学)での個に応じた指導ができる1年生からの数学(2015年度から)
  • 中学校と連携した数学基礎学力の定着度チェック
  • 疑問発見能力や問題解決能力につながる理科教材の開発と「仮説実験授業」の継承
  • 理科的な興味を上の学校につなげていくための方法を検討
  • 低学年「散歩」、高学年「映像」など、数学・理科以外の教科での論理的思考力の向上

[成城幼稚園]

  • 園庭整備による自然観察のフィールドワーク(2017年度から)
  • 東京農業大学との連携による環境学習 (2014年度から)
  • 初等学校・中学校高等学校学園内各校の協力を得た理科授業の実践
ページトップへ ページトップへ