2017年に100周年を迎えます

facebook

創立100周年記念ムック「成城学園 求るところ」

東京農業大学と幼稚園園庭整備に関する協定を締結しました

教育環境整備
幼稚園

協定締結式の様子。
協定書を手に握手をかわす。油井学園長(左)と高野東京農業大学長(右)

東京農業大学と、成城幼稚園の環境教育および園庭再生計画に関する、連携・協力協定を締結しました。(2014年8月20日締結)
成城学園からは油井学園長、前田幼稚園長代行、東京農業大学からは高野学長、麻生地域環境科学部長らが出席され、東京農業大学地域環境科学部造園科学科の協力を得ながら成城幼稚園の園庭整備事業を進めていくことが確認されました。

成城幼稚園には、自然のままの起伏を活かした緑豊かな広い園庭があり、「自由遊び」など園児の日々の生活・活動の一部となっています。この園庭は、園児の体力や運動能力を養うだけでなく、自然と共生する感覚も学ぶ場であり、成城学園は、豊かな自然の保全と、より一層安全で快適な教育環境のための整備計画を検討していました。東京農業大学の造園科学科は、日本では数少ない造園系の学科で、90年の歴史がある環境デザインの草分けです。人と自然が共生できる快適で美しい環境をデザインし、実現することを目指しています。

同学科の目指す所と成城学園の求める所が一致し、また、同じ世田谷区内の学校という縁から、今回の協定の実現に至りました。成城学園は農大生の研究活動に協力し、農大側は成城幼稚園に学生を派遣して、環境教育および園庭再生計画の提案を行います。


取り組み

2016.2.9 環境学習の成果報告 -東京農大との連携授業-



2015.2.17 東京農業大学との連携・協力協定事業報告会が行われました



2014.12.24 東京農業大による成城幼稚園第2回環境学習が行われました



2014.12.13 東京農業大と園庭再生計画に関する打ち合わせが行われています



2014.10.27 東京農業大による成城幼稚園第1回環境学習が行われました




ページトップへ ページトップへ