2017年に100周年を迎えます

facebook

講演会「森で夢を語る」を開催

地域・社会連携
教育環境整備
大学 /中学高校 /初等学校 /幼稚園

2015年2月19日(木)、成城学園教育研究所主催により、「森で夢を語る~今までの100年、これからの100年~」と題した講演会を開催しました。

講師は長野県林務部の小山泰弘氏。小山氏は、造林学、森林生態学が専門の研究者で、長野県林務部信州の木活用課にて日々森林の活用や育成に携わられています。現在、成城学園と長野県が締結した包括協定の一環で、中高新校舎建設に伴う伐採樹木の調査とその後継を育てる「100年の森計画」にご助言いただいています。

講演は、森の成長に関する基礎知識から成城学園の木々の歴史をひも解き、現状とその将来展望について分かりやすく解説。大変興味深いお話と同時に、高校本校舎跡地に予定している「100年の森」を「"歴史を背負った樹木"と"歴史を作っていく樹木"が共存する森にして欲しい」という理想も熱く語っていただきました。


森で夢を語る

森で夢を語る

ページトップへ ページトップへ