2017年に100周年を迎えます

facebook

創立100周年記念ムック「成城学園 求るところ」

成城大学は明和町(群馬県邑楽郡)と地域活性化に関する協定を締結しました

地域・社会連携
大学

明和町役場での協定締結式の様子
明和町役場での協定締結式の様子
(左:明和町町長 恩田久氏 右:本学学長 油井雄二)

成城大学は、このたび、群馬県邑楽郡明和町と連携協定を締結しました。
2014年10月29日(水)に油井雄二学長が明和町を訪れ、協定書調印式を行いました。
この連携協定は、地域の課題解決や地域づくりに継続的に取り組み、明和町の活性化及び人材育成を図ることを目的としたものです。


明和町との連携協定による主な連携事項

・まちづくりの推進に関すること
・地域産業の振興に関すること
・教育、生涯学習、文化及びスポーツの振興に関すること
・人材育成に関すること
・研究及び学術の振興に関すること

連携協定に基づく当面の取り組み内容

本学、全学共通教育科目・キャリアデザイン科目「スタート・プログラムⅠ(街づくり)」において、「明和町を元気にする取り組み」を検討し、町の方々に提案いたします。
具体的な活動としては、授業においては、町役場職員や町議会議員による講演・指導を受け、履修生は明和町への視察訪問を経て、町長や商工会をはじめとした皆様方の前で提案のプレゼンテーションを実施予定です。今年度の履修生は、来年度はSA(スチューデント・アシスタント)として関わりながら、協定期間3年間を通して明和町と継続的に関わってまいります。

取り組み

2014.12.05 「明和町を元気にする取り組み」の中間発表を行いました




ページトップへ ページトップへ