2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

文芸学部創設60周年記念事業

地域・社会連携
大学

2014年に創設60周年を迎える成城大学文芸学部は、学園創立100周年事業と協力しながら、記念事業を展開しています。(それぞれの詳細は、イベントページ(お知らせ内)をご覧ください)

文芸学部創設60周年記念事業

公開シンポジウム:「ニホンから/へのまなざし」

 グローバル化が進む現代世界でニホンが外国文化をどう見てきたのか、外国はニホン文化をどう見ているのかを考えるもので、春と冬の2回開催します。
 春季シンポジウム:「<西洋美術史を学ぶ>ということ」
 冬季シンポジウム:「日本文化に何を見た」


記念講演会「われわれの知らない日本」(文学研究科主催)

 海外で日本文化がどう受け止められているのか、イタリアの日本文学研究者、アメリカの日本美術史研究者にご講演いただきます。

当日の模様はこちら


島田荘司監修連続講義「成城と本格推理小説」(全3回)

 横溝正史をはじめ数々の小説家を魅了し、作品の舞台となることもしばしばある成城の町。この舞台で、現代の本格推理小説を先導しつづける島田荘司氏監修のもと、綾辻行人氏らをお招きし、本格推理小説について熱く語っていただきます。

当日の模様はこちら


ページトップへ ページトップへ