2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

いのちを守り合う成城ファミリー

いのちを守り合う成城ファミリー

日本一安全で、温かい学園へ
3年間でBLS体験受講者10,000人を目指します!

「第2世紀の成城教育」では、社会貢献が一つの大きな柱になっています。
その一環として、急なアクシデントで心停止や呼吸停止に陥ってしまった人が発生した場合の確実なファーストレスポンダー(救急車が到着するまでの一次救命処置を行う人)を増やすために、学生・生徒・教職員・保護者を対象にBLS(Basic Life Support)教育を行っています。これが第2世紀プランの特別事業「いのちを守り合う成城ファミリー」プロジェクトです。
このプロジェクトは、2014年度に始まりました。日本ライフセービング協会公認のBLSインストラクター資格を持つ初等学校、中学校高等学校の3人の教員が講師となってBLS講習会を実施しています。2014~2015年度は学園内外合わせて7,400人、2016年度は学園内外で2700人の方に受講いただき、当初の目標であった10,000人を突破しました。

いのちを守り合う成城ファミリー 写真

成城学園には計14基のAEDが、学園内のどこにいても3分以内で取って現場まで戻ってこられる位置に設置されています。
しかし、誰かが突然倒れた場合、そこに居合わせた人が的確に処置を行う技術と勇気がなければ、AEDがこれだけ設置されていても意味がありません。
日本一安全で温かい学園となることを目指し、活動を続けていきます。

3年間での目標受講者数 10,000人!
現在の受講者数 10,109人(2016年12月23日時点)

これまでのお知らせ

2016.12.23
いのちを守り合う成城ファミリー BLS講習会受講者1万人突破!
2016.08.30
BLS教育の結実 ―成城大生が高校生の命を救いました―
2016.06.17
目指すは10000人! 成城学園から広がるいのちの輪
2016.01.16
BLSの歌完成
2015.12.21
高等学校・島田教諭が「ライフセーバーオブザイヤー2015」に選ばれました!
2015.12.19
2015年の「いのちを守り合う成城ファミリー」プロジェクト活動総括
2015.04.16
「いのちを守り合う成城ファミリー」プロジェクトの活動が、J:COMチャンネル「いまどこ!?イレブン」で放映されました
2015.04.02
BLS講習会 2014年度受講者3,000人を達成!(いのちを守り合う成城ファミリー)
2015.03.03
「いのちを守り合う成城ファミリー」プロジェクトを支える縁の下の力持ち
2015.02.20
学園職員もBLS講習会を受講しています(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.12.02
保護者の方もBLS講習会を受講しています(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.11.28
砧中学校 保健体育の授業でBLS講習を行いました(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.11.05
中学校1年生が心肺蘇生を広める活動を行いました(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.10.14
BLS受講者、1,000人を突破!(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.10.06
中学校1年生の「海の学校」で心肺蘇生導入教育が行われました(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.07.11
大学教職課程履修者がBLSの講義を受講しました(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.06.30
学外の野球部員や指導者にもBLS講習を実施しました(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.06.03
高等学校運動部の生徒たちがBLS講習会を受講しています(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.05.17
高等学校の教員がBLS講習会を受講しました(いのちを守り合う成城ファミリー)
2014.05.17
2013年度に実施されたBLS講習会(いのちを守り合う成城ファミリー)
ページトップへ ページトップへ