2017年に100周年を迎えます

facebook

ご挨拶

「第2世紀の成城学園」の創造に向けて

理事長写真

創立者である澤柳政太郎先生は、1925(大正14)年4月の旧制成城高等学校の入学式に臨んで、「成城高等学校の教育精神」と題する講演を行い、学生生活だけでなく、人間の生き方にも言及されました。

「人生は真善美を理想とすると云われるが、学校は真理行われ、道徳が通りまた美的なところでありたい」――。

この精神性の高い訓話は「澤柳教書」と呼ばれ、「建学の精神」として今日まで連綿と受け継がれています。
2017年、成城学園は創立100周年を迎えます。
それは成城学園の第2世紀の始まりでもあります。
私達は「建学の精神」の普遍的な精神を受け継ぎつつ、学園の将来像として「成城学園の第2世紀ビジョン」を策定しました。さらにその実現に向け、教育改革を中心とした中長期計画「第2世紀プラン」をまとめました。これは成城学園の未来を創造するための指針であります。
私たちは過去を変えることは出来ませんが、過去を省み、現状を変革し、未来を創造することは出来ます。少子化と高齢化社会の進行という厳しい環境下で、わが成城学園の第2世紀はスタートするわけですが、私達は「新しい成城学園の創造」に向けて全力を尽して参る覚悟です。

成城学園は、革新的な100年の歴史に、新しい栄光の100年を積み上げ前進して参ります。

理事長 渡 文明

ページトップへ ページトップへ