2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

6月11日(土)成城大学経済研究所第81回講演会(経済学部・経済学研究科共催)を開催しました

イベントリポート

6月11日(土)、成城学園創立100周年記念シンポジウムとして、成城大学経済研究所第81回講演会「アジアにおける中小企業金融の展望 ― 望まれる金融システムの模索」(経済学部・経済学研究科共催)を開催しました。
経済成長著しいアジア(特に東南アジア)の中小企業金融に焦点を当て、経済成長を支える中小企業とそこに資金を供給する金融機関について、各国の現状と、それぞれが期待される役割などについて討論されました。
パネリスト3名がそれぞれタイ、インドネシア、ベトナムの現状について報告した後、日本の中小企業金融に造詣が深い藤野次雄氏が報告に対する感想や質問を提示し、その後、全員で討論する形で行われました。

20160613_d1.jpg
座 長 小川英治氏(一橋大学商学研究科教授)
パネリスト 山上秀文氏(近畿大学世界経済研究所特任教授)
 「アジアのリテール・中小企業金融と証券化
~タイ・アユタヤ銀行などのケーススタディ」

濱田美紀氏(日本貿易振興機構アジア経済研究所開発研究センター
貧困削減・社会開発研究グループ長)
 「アクセスだけが問題か?インドネシアの中小企業金融」

福島章雄氏(成城大学経済研究所客員所員)
 「ベトナムにおける民間企業金融」
討論者 藤野次雄氏(横浜市立大学名誉教授)

20160613_d2.jpg
座長:小川英治氏

20160613_d3.jpg
山上秀文氏

20160613_d4.jpg
濱田美紀氏

20160613_d5.jpg
福島章雄氏

20160613_d6.jpg
藤野次雄氏

ページトップへ ページトップへ