2017年に100周年を迎えます

facebook

創立100周年記念ムック「成城学園 求るところ」

講演会「澤柳政太郎と長野県の教育―信州自由教育とのかかわりに注目して―」を開催

イベントリポート

現在、長野県松本市と成城学園が連携して開催している、生誕150周年記念特別展「澤柳政太郎とその時代」の関連事業として、2015年8月29日(土)、松本市あがたの森文化会館講堂に、聖心女子大学副学長の北村和夫先生をお迎えして、講演会「澤柳政太郎と長野県の教育―信州自由教育とのかかわりに注目して―」を開催しました。

北村先生は大正新教育研究、澤柳研究の第一人者で、成城学園百年史にも編纂顧問としてご協力頂いております。

当日は松本成城会、長野成城会、成城地区成城会をはじめとする学園関係者のほか、地元の方々も多く来場し、会場は120名ほどの聴衆でいっぱいとなりました。

松本市の赤羽郁夫教育長、油井雄二学園長による開会の挨拶、DVD「成城学園創立者 澤柳政太郎」の上映の後、講演が始まりました。北村先生は、澤柳の生涯をはじめ、大正新教育の歴史的背景、大正新教育と成城小学校との深い関わり、澤柳と信州における自由教育との有機的な関連について、分かりやすくお話し下さいました。

大正時代の趣の残る講堂で、参加者は大変有意義なひとときを過ごすことが出来ました。

あがたの森文化会館講堂
あがたの森文化会館講堂(重要文化財旧松本高校講堂)

講師の北村和夫先生
講師の北村和夫先生

満員となった会場
満員となった会場

dum

関連リンク

生誕150年記念特別展「澤柳政太郎とその時代」



ページトップへ ページトップへ