2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

「ニホンから/へのまなざし」冬期シンポジウム「日本文化に何を見た?」を開催しました

イベントリポート

 文芸学部では、成城学園創立100周年・成城大学文芸学部創設60周年記念事業の一環として、公開シンポジウム(冬期)『ニホンから/へのまなざし ―日本文化に何を見た?』を1月24日(土)に開催いたしました。
講師にマイク・モラスキー氏(早稲田大学教授)、ジェームス・ドーシー氏(ダートマス大学准教授)、永原 宣氏(マサチューセッツ工科大学助教授)をお迎えし、文芸学部准教授 東谷 護氏の司会により、現代日本のポピュラー・カルチャーに魅せられた海外出身(在住)研究者に斬新な視点から日本文化を再考していただきました。
当日は、研究者をはじめ、多くの方にお越しいただき、大変盛況でした。

ページトップへ ページトップへ