2017年に100周年を迎えます

facebook

学園創立100周年記念グッズあれこれ

お知らせ

成城学園創立100周年を記念して、記念グッズをいろいろ作りました。

記念本

20170606_001.jpg

20170606_002.jpg

成城学園の「現在」と「過去」を知ることができる本を3冊作りました。

記念ムック「成城学園 求むるところ」

(日経BPコンサルティング 税抜833円)

初等学校の特別プログラムや中高一貫新校舎に込められた願いなど、幼稚園から大学までの今を紹介。シンガーソングライター・森山直太朗さんと詩人・御徒町凧さんの卒業生対談や、渡文明理事長と油井雄二学園長の第2世紀ビジョンについての対談など読み応えがあります。

「学校と街の物語 成城学園の100年をつくった人びと」

(新潮社図書編集室 税抜1200円)

澤柳政太郎が理想の教育を求めて作った成城学園。武蔵野の林野を切り開き、その教育に賛同する人々とともにひとつの街を作り上げました。100年にわたる成城学園と街の歩みについて、関係した多彩な人々を通して振り返る教育研究所渾身の一冊。

「成城学園時報」復刻版

(不二出版 税抜66000円)

1929(昭和4)年の旧制高等学校時代に創刊した「成城学園時報」を復刻。学園で行われたキャンプなどの行事や、部活動の紹介、教師や卒業生からの投稿や学生が書いた評論など、当時の記事が多数収載されています。

定規・栞(しおり)

20170606_003.jpg

20170606_004.jpg

いずれも中高一貫校舎を建設した際に伐採した学園敷地内の木を再利用して作りました。天然目を使用しているため、色や木目がひとつずつ異なる〝世界に1つだけ〟のグッズです。

定規は中高新校舎が完成した際に、幼稚園から高等学校までに配布。栞は図書に力を入れている成城学園ならではのグッズで、幼稚園から高等学校までに配布し、大学は図書館で配布しています。(非売品)

記念乗車券

小田急電鉄とのコラボで「小田急線記念乗車券」を作りました。1枚は実際に乗車できる切符で、もう1枚は次の100年へと出発する「第2世紀ゆき」のもの。100周年記念式典・祝賀会の来場者に配布しました。(非売品)

20170606_005.jpg

20170606_006.jpg

ページトップへ ページトップへ