2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

いのちを守り合う成城ファミリー BLS講習会受講者1万人突破!

お知らせ

100周年記念プロジェクトとして2014年度から始まった「いのちを守り合う成城ファミリー」。2015年度までに学園内外で7400人がBLS講習を受講。2016年も初等学校と中学校高等学校の教員3人が講師となって、学園内はもとより、幼稚園から高校までの子どもたちや職員、保護者、運動部関係など幅広く活動を続けてきました。2016年8月、成城大生が実際に救命処置に関わり女子高校生の命を救ったことで、活動の重要性を実証。そして、12月23日(祝)、成城大学の教員を目指す学生を対象にした講習会で、当初の目標であった10000人を突破いたしました。講師を務める高等学校の島田貴史教諭は「スタート時は不安もありましたが、学内での高い実施率と、口コミで想像以上に学外に伝わった結果。学園関係者の方々の理解と協力を得ながら、順調に発展していると思います。今後も活動の質を高めながら学園や学外の方々へBLS講習会を提供し、チャンスがあればアジア圏でこの活動を実施したいです」と話し、今後もこのプロジェクトに力を注いでいきます。

ページトップへ ページトップへ