2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

BLSの歌完成

お知らせ

B(Basic)
L(Life)
S(Support)

この歌があれば、いつでも命を救うことができます。昨年のライフセーバーオブザイヤー(教育部門)に選ばれた高等学校体育科の島田貴史教諭が中心となり、このほど「BLSの歌」が完成しました。島田先生といえば高等学校体育祭の準備体操「しまダンス」が有名?ですが、この「BLSの歌」は、毎年、中学校で1年生が参加する夏休み行事「海の学校」でBLS講習を行うにあたり、生徒が音楽に合わせて分かりやすく覚えられるようにと発案。2009年の夏に初めて作成して海の学校で使われて以来、大学生になっても「今でも歌える」という生徒がいるほど、インパクトがあり、生徒に親しまれていました。2015年にBLSのガイドラインが変更されたことを受けて、最新バージョンに更新。今回は、「アナと雪の女王」の伴奏に乗って「呼吸を見る」「胸プッシュ」などBLSのイロハを細かく教えています。

選曲や編曲は中学校音楽科の教員が協力し、映像は高校とライフセービングクラブのメンバーが編集と撮影を行った、手作りの成城学園完全オリジナル。NGで10回も撮り直し、2時間掛かって、2分48秒の名作が仕上がりました。この歌を覚えれば目の前で人が倒れても助けることができるかもしれません。ぜひ、ご覧ください。

BLSの歌



関連リンク

記念プロジェクト:いのちを守り合う成城ファミリー



ページトップへ ページトップへ