2017年に100周年を迎えます

facebook

小田急線沿線のニューツーリズム ― 豪徳寺街歩きツアーを1日限定で商品化

お知らせ

ツアーはすべて学生の手作り

小田急電鉄との連携・協力事業として「小田急沿線におけるニューツーリズム商品」を企画・提案した授業「スタート・プログラムII(企業提案)」。同授業では2014年度も小田急線沿線の街の魅力を再発見するツアーを企画し、1日限定ツアーとして商品化されました。 学生たちが沿線を巡って最終的に選んだ街は豪徳寺。ツアー内容の検討はもちろんのこと、昼食やお土産のお店もすべて学生が交渉、当日のガイドも学生が行います。

小田急電鉄の方などに向けて行った12月の最終プレゼン
小田急電鉄の方などに向けて行った12月の最終プレゼン


満員御礼 招福満載の街歩き

「成城大学の学生が企画したツアーを学生がガイドします!福よ、来い来い!豪徳寺で福を招きましょう」と名付けられたこのツアーは、日帰り旅行予約サイト「旅の発見」で販売され、8名の定員枠は完売。2月1日(日)にツアーが実施されました。 「豪徳寺は招き猫発祥の地」「黄色い世田谷線を見るとラッキー」など、学生の視点で発見した"招福"が満載。井伊家の菩提寺である豪徳寺では井伊家血族の子孫の方にご登場いただくなどサプライズ・ゲストも用意。最初は緊張していた学生たちも次第に慣れ、お客様と親しく会話をしながら和やかなツアーとなりました。

猫足マークの旗でお客様を誘導
猫足マークの旗でお客様を誘導

お昼は「招福そば」。湯呑も招き猫
お昼は「招福そば」。湯呑も招き猫

豪徳寺には願掛けの招き猫がたくさん
豪徳寺には願掛けの招き猫がたくさん

必死に覚えた豪徳寺の歴史を説明する学生
必死に覚えた豪徳寺の歴史を説明する学生

二子玉川経済新聞での紹介記事
成城大生の企業提案「小田急線沿線街の魅力を再発見するツアー」、商品化へ

小田急電鉄と連携・協力協定について

ページトップへ ページトップへ