2017年に100周年を迎えます

facebook

BLS受講者、1,000人を突破!(いのちを守り合う成城ファミリー)

お知らせ

2014年4月から本格的に始動した「いのちを守り合う成城ファミリー」プロジェクト。これまで、初等学校・中学校高等学校・大学・法人事務局の教職員、大学教職課程履修者、高等学校運動部所属の生徒、高等学校保護者、中学校1年生(海の学校での心肺蘇生導入教育)がBLS(AEDの取り扱い方と胸骨圧迫の方法)講習会を受講し、また学外では世田谷区立中学校の教職員の方などにも受講いただき、計1254人(2014年10月7日現在)が講習を受講しました。9月以降は、区立中学校の総合学習での生徒への講習会実施などが予定されています。学園関係者や地域の方々にBLSを身につけていただき、いざという時の確実なファーストレスポンダーを増やすため、引き続き活動を実施していきます。

ページトップへ ページトップへ