2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

2013年度に実施されたBLS講習会(いのちを守り合う成城ファミリー)

お知らせ

 今年度より本格的に始動した「いのちを守り合う成城ファミリー」プロジェクトですが、昨年度から少しずつ具体的な取り組みが行われていました。
昨年度、BLS講習を受講したのは、教職課程を履修している大学生、幼稚園教員、中学校高等学校教員、幼稚園から大学までの各学校・法人事務局の職員、幼稚園の保護者。日本の救命救急の現状などに関する講義→心肺停止状態から蘇生した事例などのVTRを見てイメージを喚起→胸骨圧迫と人工呼吸の実習というのがおおまかな流れで講習が行われました。実際にやってみると胸骨を圧迫する力の加減が難しかったり、人工呼吸でうまく空気が送り込めなかったり、受講者は悪戦苦闘しながらも真剣に取り組んでいました。
今年度は、運動部の学生・生徒などもBLS講習を受講して「いのちを守り合う成城ファミリー」の輪を広げ、教職員の受講率100%、年間受講者数3000人を目指し活動していきます。

2013BLS講習会1

2013BLS講習会2

2013BLS講習会3

2013BLS講習会4

ページトップへ ページトップへ