2017年に100周年を迎えます
COUNT

成城学園カウントダウン

0 0 0 1

facebook

どんぐりを植えてみよう!(学園の森よ、永遠なれ 100年の森計画)

お知らせ

2013年11月中旬、10月に拾ってきたどんぐりを植えました。

植える前には、先生からどんぐりの植え方や根や芽の生え方などを教わりました。この間拾った時に「芽」だと思っていたものが実は「根」だと知り、驚きの声も。
今回は1人2つずつ、ポットに植えることになりました。初等学校の畑の土をポットに入れ、どんぐりを2つ入れて、さらに上から優しく土をかぶせて完成です。
その後は毎日、水をあげて育てています。春頃には芽が出てくるでしょうか。

どんぐりを植えてみよう!

どんぐりを植えてみよう!

どんぐりを植えた子どもたちが中学校に入学するのは今から5~6年後。
その頃、今日植えた木々は100年の森の一部として成長していることでしょう。
子どもたちと一緒に成長していく樹木の様子を、今後もお伝えいたします。

ページトップへ ページトップへ